アンチウイルスソフトがウイルスなどの攻撃を検知できているのは全体の45%

投稿者: | 2014年5月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アンチウイルスソフトがウイルスなどの攻撃を検知できているのは全体の45%
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
StumbleUpon にシェア
Pocket
LINEで送る
email this
Facebook にシェア
[`friendfeed` not found]
Digg にシェア
Delicious にシェア
[`google_buzz` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`choix` not found]
[`newsing` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor_users` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo_users` not found]
[`yahoo` not found]

2011091307_symantec
ノートン™ インターネット セキュリティなどで知られるシマンテックの上級副社長を務めるブライアン・ダイ氏。
現在のアンチウイルスソフトがウイルスなどの攻撃を検知できているのは全体の45%だけで、
じつに55%の攻撃は検知されることなく素通りしているという状況になっているとのこと。

「アンチウイルスソフトは死んだ」って、あんたがそれ言っちゃったらダメでしょと思うわけですが、
もうどうにもならないので、もしやられた場合は被害を最小限に食い止める方法をとりましょうと、
考え方をシフトして行かざるおえない状況のようです。オシャレですね。

http://gigazine.net/news/20140507-antivirus-software-is-dead/