VMware Player + CentOS6.5minimal

投稿者: | 2014年6月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VMware Player + CentOS6.5minimal
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Pocket
LINEで送る
email this
Share on Facebook
Share on FriendFeed
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Newsing it!
Bookmark this on FC2 Bookmark
Livedoor Clip - VMware Player + CentOS6.5minimal
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■VMware Playerのダウンロード方法
(VMware Player for Windows 32-bit and 64-bit)

・以下のURLにアクセス
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_player/6_0

・以下のファイルをダウンロード
CentOS-6.5-x86_64-minimal.isoVMware-player-6.0.2-1744117.exe

 

■VMware Playerのインストール方法
(VMware Player for Windows 32-bit and 64-bit)

・ダウンロードしたファイルを実行
CentOS-6.5-x86_64-minimal.isoVMware-player-6.0.2-1744117.exe

・セキュリティの警告で実行ボタンをクリック

・次へをクリック

・同意しますを選択し、次へをクリック

・次へをクリック

・ソフトウエア更新で次へをクリック

・ユーザーエクスペリエンス改善プログラムで次へをクリック

・ショートカットで次へをクリック

・続行をクリック
※インストールが始まります。

・完了をクリック

 

■CentOSのダウンロード方法
(CentOS6.5 64bitバージョン)

・以下のURLにアクセス
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.5/isos/x86_64/

・以下のファイルをダウンロード
CentOS-6.5-x86_64-minimal.iso

 

■VMware Playerのインストール方法
(VMware Player for Windows 32-bit and 64-bit)6.0.2 build-1744117
CentOS-6.5-x86_64-minimal

・VMware Playerを起動

・新規仮想マシンの作成をクリック

・後でOSをインストールを選択し次へをクリック

・ゲストOSからLinuxを選択

・バージョンからCentOS 64ビットを選択し次へをクリ

・仮想マシンの名前を記入し次へをクリック

・ディスク容量の指定で次へをクリック

・完了ボタンをクリック

・仮想マシンの再生をクリック

・OKをクック

・CD/DVDの接続からISOイメージを選択する

・参照ボタンをクリック

・CentOS-6.5-x86_64-minimal.isoを選択し開くをクリック

・VMを再起動をクリック

・CentOS-6.5-x86_64-minimalを選択し、左上の起動ボタンをクリック
※CentOSのインストール画面「Welcom to CentOS 6.5!」が表示されます

・一番上の「Install or upgrade an existing system」を選択しENTERキーを押す

・「Disc Found」で「Skip」を選択し、ENTER

・Nextをクリック

・Japanese(日本語)を選択し次をクリック

・基本ストレージデバイスを選択し次をクリック

・Yをクリック

・ホスト名で次をクリック

・アジア/東京を選択し次をクリック

・rootのパスワードを入力し次をクリック

・既存のLinuxシステムを入れ替えるを選択し次をクリック

・変更をディスクに書き込むをクリック

・「おめでとうございます」で「再起動」を選択し、ENTER
※再起動が完了しログイン画面が表示されればOKです。