VirtualBox + CentOS6.5minimal

投稿者: | 2014年5月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VirtualBox + CentOS6.5minimal
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Pocket
LINEで送る
email this
Share on Facebook
Share on FriendFeed
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Newsing it!
Bookmark this on FC2 Bookmark
Livedoor Clip - VirtualBox + CentOS6.5minimal
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■CentOSのダウンロード方法
(CentOS6.5 64bitバージョン)

・以下のURLにアクセス
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.5/isos/x86_64/

・以下のファイルをダウンロード
CentOS-6.5-x86_64-minimal.iso

 

■VirtualBoxの設定
VirtualBoxバージョン4.2.10
(CentOS6.5 64bitバージョン)

CentOSをインストールするに当たりVirtualBoxの設定を行います。

・VirtualBoxを起動

・左上の新規ボタンをクリック

・名前にCentOS-6.5-x86_64-minimalと記入し、次へをクリック

・メモリーサイズで次へをクリック

・ハードドライブで作成をクリック

・ハードドライブのファイルタイプで次へをクリック

・物理ハードドライブにあるストレージで次へをクリック

・ファイルの場所とサイズで作成をクリック
※リストの一番下にCentOS-6.5-x86_64-minimalが作成されます

 

■VirtualBoxにCentOSをインストール
VirtualBoxバージョン4.2.10
(CentOS6.5 64bitバージョン)

・VirtualBoxを起動

・CentOS-6.5-x86_64-minimalを選択し、上の起動ボタンをクリック

・ストレージをクリック

・ストレージツリーの「空」を選択

・CD/DVDドライブの右のCDのマークをクリック

・仮想CD/DVDディスクファイルの選択をクリック

・ダウンロードしたCentOS-6.5-x86_64-minimal.isoを選択し、開くをクリック

・OKボタンをクリック

・CentOS-6.5-x86_64-minimalを選択し、左上の起動ボタンをクリック
※CentOSのインストール画面「Welcom to CentOS 6.5!」が表示されます

・一番上の「Install or upgrade an existing system」を選択しENTERキーを押す

・「Disc Found」で「Skip」を選択し、ENTER

・「Welcom to CentOS!」でOKを選択し、ENTER

・Japanese(日本語)を選択し、OKを選択し、ENTER

・Language UnavailableでOKを選択し、ENTER

・jp106でOKを選択し、ENTER

・「Re-initialize-all」を選択し、ENTER
※Re-initialize-all(再初期化)

・「Time Zone Selection」で「Asia/Tokyo」を選択しでOKを選択し、ENTER

・rootのパスワードを入力し、OKを選択し、ENTER

・「Weak Password」で「Use Anyway」を選択し、ENTER

・「Partitioning Type」で「Use entire drive」を選択、OKを選択し、ENTER

・「Write to change disk」を選択、OKを選択し、ENTER

・「Complete」で「ReBoot」を選択し、ENTER
※再起動が完了しログイン画面が表示されればOKです。