VMware vSphere Hypervisor6.0

投稿者: | 2016年3月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VMware vSphere Hypervisor6.0
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Pocket
LINEで送る
email this
Share on Facebook
Share on FriendFeed
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Newsing it!
Bookmark this on FC2 Bookmark
Livedoor Clip - VMware vSphere Hypervisor6.0
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■VMware vSphere Hypervisor 6.0のダウンロード
(VMware vSphere Hypervisor 6.0.0)

・VMware vSphere Hypervisor 6.0ダウンロード センターにログイン
https://my.vmware.com/jp/

・ESXi ISO image (Includes VMware Tools)をダウンロード
VMware-VMvisor-Installer-6.0.0.update01-3029758.x86_64.iso

・ImgBurnなどのライティングソフトでCDを作成
http://www.imgburn.com/

■VMware ESXiのインストール
(VMware vSphere Hypervisor 6.0.0)

・CDを挿入し、起動

・VMware ESXi 6.0.0 InstallerでENTER

・End User License Agreement (EULA)でF11キーを押す
※インストールするHDDが表示されます

・ENTERキーを押す

・Confirm Disk SelectionでENTERキーを押す

・Japaneseを選択し、ENTERキーを押す

・Root passwordを入力し、ENTERキーを押す
※7文字以上必要です。
※システムスキャンが始まります。

・Confirm installでF11キーを押す
(インストール中に割り当てられたディスク利用してrepartitionします)
※インストールが始まります。

・Installation Completeと表示されたらCDを取り出す

・ENTERキーを押す

■ネットワークの設定
(VMware vSphere Hypervisor 6.0.0)

・VMware ESXiを起動
サーバーコンソールが表示されます。

・F2キーを押す

・ユーザー名とパスワードを入力しログイン
※System Customization画面が表示されます

・Configure Management Networkを選択しENTER

・IPv4 Configurationを選択しEnter

・Set Static IP address and network configurationを選択しスペースキーを押す

・IP Address、Subnet Mask、Dafault Gatewayを設定しEnter

・IPv6 Configurationを選択しEnter

・Disabling IPv6 を選択しスペースキーを押す

・Escキーを押す→Yを入力しENTER
※ESXiが再起動します。

■Vmware vSphere Client6.0のインストール
(Vmware vSphere Client 6.0)

・以下のURLにアクセス
https://www.vmware.com/jp/try-vmware

・VMware vSphere Client 6.0をダウンロード
VMware-viclient-all-6.0.0-3016447.exe

・ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行

・日本語を選択しOKボタンをクリック

・次へボタンをクリック

・使用許諾契約書に同意しますを選択し、次へボタンをクリック

・次へボタンをクリック

・インストールボタンをクリック
※インストールが始まります。

・終了ボタンをクリック
※デスクトップにショートカットが作成されます。

■Vmware vSphere Clientの起動とESXiへの接続
(Vmware vSphere Client 6.0)

・デスクトップのショートカットVMware vSphere Clientをダブルクリックし起動

・ESXiのIPアドレスを入力

・ユーザー名、パスワードを入力

・ログインボタンをクリック

・セキュリティ警告で無視ボタンをクリック

・VMware評価の通知でOKボタンをクリック
vSphere Clientが起動します。

■ESXiライセンス登録手順
(Vmware vSphere Client 6.0)

・vSphere ClientからESXiにログイン

・ホーム→インベントリからサーバーを右クリック→メンテナンスモードへの切り替えを選択

・構成タブをクリック→ソフトウェア→ライセンス機能をクリック

・右上の編集をクリック

・このホストに新規のライセンスキーを割り当てるを選択

・「キーを入力」ボタンをクリック

・新規ライセンスキーにライセンスキーを入力し「OK」ボタンをクリック

・「OK」ボタンをクリック

・インベントリ→ホスト→メンテナンスモードの終了をクリック

■仮想マシンにネットワークアダプタを追加する
(Vmware vSphere Client 6.0)

・vSphere ClientからESXiにログイン

・左メニューから該当マシンを選択

・はじめにタブの仮想マシン設定の編集をクリック

・OKをクリック

・追加ボタンをクリック

・イーサーネットアダプタを選択し次へボタンをクリック

・アダプタタイプからVMXNET 3を選択し次へボタンをクリック

・終了ボタンをクリック

・OKをクリック