CentOS7.7Minimal-1908 + Munin2.0.54

投稿者: | 2020年2月11日
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

■CentOSのダウンロード方法
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・以下のURLにアクセス
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7.7.1908/isos/x86_64/

・以下のファイルをダウンロード
CentOS-7-x86_64-Minimal-1908.iso

・ダウンロードしたisoファイルをCドライブ直下へ移動

・コマンドプロンプトを起動し以下実行
C:>CertUtil -hashfile CentOS-7-x86_64-Minimal-1908.iso sha256

・SHA256 ハッシュが以下であればOK
9a2c47d97b9975452f7d582264e9fc16d108ed8252ac6816239a3b58cef5c53d

■CentOSインストールメディアの作成方法
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)
(ImgBurn 2.5.8.0)

・DVD-Rをドライブにセット

・ImgBurnを起動

・イメージをディスクに書き込むをクリック

・入力元→ファイルを選択してください…の右のボタンをクリック

・以下のファイルを選択し開くをクリック
CentOS-7-x86_64-Minimal-1908.iso

・書き込みボタンをクリック

・OKボタンをクリック

■CentOSをインストール
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・Install CentoOS 7を選択し、ENTER

・日本語を選択し、[続行]をクリック

・インストール先をクリックし、左上の完了ボタンをクリック

・右下のインストールの開始ボタンをクリック

・rootパスワードをクリック

・パスワードを入力し、完了ボタンをクリック

・「完了しました!」で「再起動」ボタンをクリック
※再起動が完了しログイン画面が表示されればOKです。

■CentOS7ネットワーク設定
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・IPアドレスの確認
ip addr show

・nmtuiと入力しENTER

・「Edit a connection」を選択し「Enter」

・enp192を選択し「Enter」

・「IPv4 CONFIGURATION」をManualに変更

・を選択し「Enter」

・「Addresses」で「Add…」を選択し「Enter」

・IPアドレスを記入
例)192.168.0.30/24

・「Gateway」ゲートウェイのIPアドレスを記入
例)192.168.0.1

・「DNS servers」にDNSサーバのIPアドレスを記入
例)192.168.0.1

・「Automatically connect」をチェック

・「OK」を選択し「Enter」

・を選択し「Enter」

・Set system hostnameを選択し「Enter」

・ホスト名を記入し「OK」を選択し「Enter」

・「Quit」を選択し「Enter」

・「network」サービスを再起動
systemctl restart network

・IPアドレスの設定内容を確認
ip addr show

・デバイス(ethernet)の一覧を取得
nmcli device

・疎通確認
ping 192.168.0.1

■ssh接続(RLogin)
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)
(RLogin (2.24.8))

・RLoginを起動
http://nanno.dip.jp/softlib/man/rlogin/

・エントリ(上)に任意の名称を記入

・右下の「新規」ボタンをクリック

・プロトコルからsshを選択

・ホストに該当IPアドレスを記入
例)192.168.0.1

・ホスト・ユーザー・パスフレーズを接続時に入力にチェック

・右上の「OK」をクリック

・セキュリティ警告で「続行」

・ユーザー名/パスフレーズを記入し「OK」をクリック

■SELinux (Security-Enhanced Linux)を無効にする
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・configファイルを開く
vi /etc/sysconfig/selinux

・以下変更し上書き保存
SELINUX=enforcing

SELINUX=disabled

・再起動
reboot

■yumのパッケージをアップデート
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・アップデート可能なインストール済のパッケージを一覧で表示
yum check-update

・wgetのインストール
yum -y update

■firewalldのポートを開ける方法(HTTP)
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・サービスの起動確認
systemctl status firewalld
※Active: active (running) となっていれば起動しています

・firewalldの状態を確認
firewall-cmd –list-all

・httpサービスを開放する(恒久的に反映)
firewall-cmd –permanent –zone=public –add-service=http
※successと表示されればOK

・サービスの再起動
systemctl restart firewalld

・firewalldの状態を確認
firewall-cmd –list-all
※servicesにhttpが追加されており外部からアクセスできればOK

<以下、ポートを閉じる場合>
firewall-cmd –permanent –zone=public –remove-service=http
systemctl restart firewalld

■ApacheをCentOS 7にyumでインストールする方法
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)
(Apache/2.4.6 (CentOS) )

・提供されているApache httpdを確認
yum info httpd

・Apache httpdをインストール
yum -y install httpd

・Apache httpd のバージョンを確認
httpd -version

・自動起動の設定
systemctl enable httpd

・Apache httpd を起動
systemctl start httpd

・サービスの起動確認
systemctl status httpd
※Active: active (running) となっていれば起動しています

・別のパソコンからcurl(カール)コマンドでHTTPリクエストのチェック
例)curl 192.168.0.111
※Windows10バージョン1803以降は標準で使用できます
※firewalldのポートが開いていない場合接続できません

・別のパソコンのブラウザから以下のURLにアクセス
例)http://192.168.0.111/
※Testing 123..というページが表示されればOKです

■Yumのリポジトリ(EPEL)を追加
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)

・EPELのインストール
yum install -y epel-release
※完了しました!と表示されればOKです

■Muninのインストール
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)
(Munin version 2.0.54)

・Muninのインストール
yum –enablerepo epel install -y munin munin-node
※完了しました!と表示されればOKです

■Muninの起動
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)
(Munin version 2.0.54)

・munin-nodeを起動
systemctl start munin-node

・サーバー起動時に、Muninが自動で起動するように設定
systemctl enable munin-node

・Apacheを再起動
systemctl restart httpd

・強制的にグラフをアップデート
su – munin –shell=/usr/bin/munin-cron

・別のパソコンのブラウザから以下のURLにアクセス
例)http://192.168.0.111/munin

■Munin用日本語フォントのインストール
2020/2/11
(CentOS7.7Minimal x86_64-Minimal-1908)
(Munin version 2.0.54)

・yum|パッケージの検索
yum search “TrueType”

・vlgothic-fonts、vlgothic-p-fontsをインストール
yum install vlgothic-fonts vlgothic-p-fonts

・以下メッセージでyと入力しENTER
Is this ok [y/d/N]: y
※完了しました!と表示されればOKです

・強制的にグラフをアップデート
su – munin –shell=/usr/bin/munin-cron